PPAPやってみた♡ (ザ・ピーナッツとか、最近双子に注目していましたが…。)2016/09/25 21:09

儂が今年の夏から注目していた、緩い感じの爽やかな双子、
りかりこをチェックしていたら、こんなのを見つけまして、


オリジナルは、これ、ペンパイナッポーアッポーペン/ピコ太郎 みたいです。


どれ位の流れが来ているのか、知りませんが、緩い感じが、良いのかなぁ。

CHERRSEE 「白いシャツ」 Music Video Dance ver. (最近は、J-POPの記事ばかりでしたが、久しぶりのK-popです。)2016/09/24 16:13


2ndシングルで、この落ち着いた曲調には、感心しました。
具体例を思い出せませんが、ベタなセクシーだと思うのですが、
K-pop出身なので、許容範囲は拡大します。



此方が、通常のMVで、小芝居が入っています。

遊びに行こうよ ~2nd edition PV~ (元の動画にアニメが加わっただけですが、音声も綺麗なのかな、久しぶりに聴き、とても気持ちいいです!)2016/09/24 01:47

SWEET VACATION  May
記事をあげました。懐かしい。メイちゃんは、泰に戻ったのかなぁ。


また、ユーツベで復習しました。検めて思った、ポップな曲です。

Relax!(私の音楽アップロードサイトでは、一番人気のヴィデオ曲です。)2016/09/24 01:22

ノースリーブス(左から高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみのトリオ)
記事をあげました。懐かしい。当時、儂は、AKBを知る前に、此を知った。


2009年の初めは、勉強疲れの後は、この曲ばかり聴いてましたね。癒されます。

みかんの花咲く丘 川田正子 (J-popの貴重な流れと考えられる大瀧詠一、宮川泰を更に遡上すると、此所に濫觴を確認しました!)2016/09/23 16:59

儂が考えるJ-popは、和洋折衷の音楽文化ではありながらも、
歌詞でなく、曲が従来の日本文化とは異なる衝撃的な曲ということです。

単純に日本人の心を摑む流行歌とは、違います。具体的には、戦後、
幼き天才歌手美空ひばりが圧倒的な人気でしたが、『東京キッド』や
『東京シューシャインボーイ ⇒ 靴磨き』は、楽曲は、演歌の流れなのです。

戦後の流行歌は、歌詞は別でも、演歌や軍歌風の楽曲もありましたので…。

つまり、J-popの開闢は流行歌ではなく、衝撃的な童謡だったのでした。


とすれば、J-pop女子アイドルの淵源は、当時15才の川田正子ちゃんです。

カテゴリ一覧

最近の記事

zenback

<< 2016/09
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブクログ(お薦めCD)

私が利用している空間

このブログについて

daisakuと申します。

H21/03下旬より、ネットを光に換えました。とても早くて快適なので、動画を一杯くっつけることにしました。今は、光も私のような田舎にも、安く届きますので、もし、よかったら、まだ光じゃない人も、光に換えて、動画を楽しんで下さい!

内容は、URLのとおり、女性音楽アイドル、アーティストが中心になると思います。

相互リンクのブログ

Se-Da-T(SeeYa、Davichi、T-ara)応援ブログ by パストラル
韓国・コアコンテンツメディア所属のSeeYa(シーヤ)、Davichi(ダビチ)、T-ara(ティアラ)をメインに、少女時代、KARA、Orange Caramel、Black Pearl、As Oneなどのガールズグループや、女性ソロ歌手などの様々な話題を取り上げています!! 

赤いソアラ UZZ40 by ルージュ
 ソニョシデ繋がりです。

ダビチ・ウォッチャー/Davichi Watcher
Davichi繋がりです。

RSS