第12回ハロプロ楽曲大賞2013 楽曲部門選考。(以前まで、楽曲部門と MV部門の選考記事が合体してましが、今回楽曲大賞選考記事を独立致しました。) 投票済み。2013/12/01 05:44

2013/12/01に以下のように投票致しましたので、記事を挙げました。

続いて、楽曲部門に必要な五曲を選考。
THE マンパワー!!!とあったかい腕で包んでは五傑から脱落。

カリーナロッテ polaris mix 配点は7点。

女子ユニットにしか興味のない儂が、ソロ曲を第1位にすること自体が異常。
其程、コピンク*(宮本佳林)には、衝撃を受けた。
此の儂が、ソロアイドルのCDアルバムを購入するなんて事は、前代未聞。
中森明菜も、宇多田ヒカル、松浦亜弥、安室奈美恵も買ってないからね。
ソロアイドルのアルバムでは、高校時代に買った河合奈保子のLP以来だよ。
佳林の歌声に痺れた。自然豊かで、清澄な潺のような美声に聴き惚れた。
勿論、歌唱力もあるだろうが、それをひけらかす事のない、類い希な歌の技術。
この点が、宮本佳林お嬢様が、天下無双の歌姫である所以でしょう。

Juice=Juice 『ロマンスの途中』(MV)  配点は、1点。

ハロプロ研修生の逸品、宮本佳林が、モーニング娘。とスマイレージの
オーディションにも落ち、ソロ・メジャー・デビューも許可されず、
やっとユニットとして、メジャーデビューを果たした、満を持しての一曲です。
しかも、骨折後の腰掛けデビューという悲劇の歌姫宮本に相応しい門出。

楽曲として、つんく♂にとっても、渾身の一曲だろう。
儂のこの溢れる期待感に悖理することなく、イントロ一発で、胸襟を掴まれ、
初っ端の歌詞「愛してるわ」と言え!で、顴骨を殴打され、ブッ飛ばされました。
更に、儂のようなおじさんには、涙がちょちょぎれるような編曲で、
留目を刺されて、最早、昇天状態です!
儂の推しメン大塚愛菜脱退後の虚無感を充塡するに充分な曲で何よりでした。

ジュリン 『ほたる祭りの日』 (MV)  配点は、1点。

解説が欲しい方々は、こちらまでどうぞ!

モーニング娘。 『愛の軍団』 (Dance Shot Ver.)  配点は、0.5点。

軍団舞踏(フォーメーション・ダンス)を高く評価している作品なので、
Dance Shot Ver.を貼っていますが、楽曲も佳作です。

モーニング娘。 『わがまま 気のまま 愛のジョーク』 配点は、0.5点。

Mステでも披露した、一般にも分かりやすい普遍的な佳作曲だと思います。
でも一方、此の曲は、つんく♂や編曲者達が取り込んできたEDM自体を、
あっさりと、超越してしまったと言われているくらい、
オリジナルティに溢れた曲になっているようです。

MV部門はこちらへ

推しメン部門はこちらへ

----------------------------------------------------------------
オマケ

℃-ute『9月10日は℃-uteの日』発売!(♪ あったかい腕で包んで)

配点は、0点。

THE マンパワー!!! (updated) / モーニング娘。

配点は、0点

今年は、レコード大賞最優秀新人賞をJuice=Juiceが獲得して、
Juice=Juice宮本佳林の年だと言うことを証明し、締めくくるだろうな。

夢みるアドレセンスの「純情マリオネット」 上杉洋史サウンドプロデュース、アレンジ、ミックス、山口俊樹作曲 情報!2013/12/01 10:38

上杉氏は、信頼の大物プロデューサーです。

秋元康がAKB48の門出となるインディーズデビューの際、彼を頼ってます。

卒業ソングの名曲、AKB48の15th「桜の栞」も彼の作曲です。

そして、つんく♂も℃-uteの大事な節目に彼に編曲を依頼しています。
℃-ute 『たどり着いた女戦士』


彼はピアノ奏者で、フジのミュージックフェアにも出演したりしてます。
以上のように、彼は、信頼の厚いミュージシャンで、
以上のようなスローな曲が十八番のようですが、
夢みるアドレセンスは、こんな信頼される大物プロデューサーの力を借り、
純情マリオネットの音楽を制作して貰っているのです。これらの事から、
夢アドが、どれだけ期待されているのか、おわかり戴けたかと思います。

夢みるアドレセンス 純情マリオネット

第12回ハロプロ楽曲大賞2013 >> 推しメン部門の選考後の投票結果。2013/12/01 21:40

以下のように、投票しましたので、記事を更新アップしました。

2011,2012年は、℃-uteの鈴木愛理

だったのですが、


今現在、正直、推しメンは、ハローには居ませんね。

強いて云えば、コピンク*の事を思うと、宮本佳林かな。



一年近く前は、小田さくらだったのですが、


Juice=Juiceの出現によって、今年の夏くらいまでは、確実に居ました。
それは、大塚愛菜です。

やっぱり、今年の一人というと、大塚愛菜に決定ですね。



第12回ハロプロ楽曲大賞2013 MV部門の選考結果。(今回より、楽曲部門と MV部門の選考記事を分けて投稿することにしました。) その六 投票済み。2013/12/01 21:42

12月1日以下のように投票致しましたので、記事を挙げました。

℃-uteの新曲を加えて、更新しました。
先ずは、MV部門に必要な三曲を選考。℃-uteのダンスが凄絶だという結論!

℃-ute 『愛ってもっと斬新』 (Dance Shot Ver.)

配点は、3点
ロングブーツのハイヒールという踊りにくい中、スタイルを抜群に見せ、
小股で小刻みな俊敏なリズムで魅了する前人未到の新境地ダンスが圧巻!
今回のダンスは、高速での細かい手振りや足踏みが顕著。
コレを揃えるには、余程のチームとしての鍛錬が必要だろうと思う。
自身の『Crazy 完全な大人』 (Dance Shot Ver.)を超越するために
勇気を持って挑んだダンスを儂は評価した。まだまだ、成長の伸びしろを感じる。

只、儂が初めて℃-uteに嵌った『Kiss me 愛してる』の
流れるような移動と強靱な全身の動きとは、異質なダンスだという印象。
その違いは、やっぱり、シューズの違いじゃないかな。
今回こういうダンスになった一因には、ロングブーツでハイヒールという
下肢を長く見せるためのスタイルを重視したかったからであろう。
高いヒールでよく此所まで踊れると思うが、正直な想いを云えば、
安定した足下で、大股でガツガツ動き回ったり、激しく跳ねたり、
全身が、もっとしなやかに、弾んで踊るダンスを見てみたいんだな。


℃-ute 『Crazy 完全な大人』 (Dance Shot Ver.)

配点は、2.5点。
儂が、2011年『Kiss me 愛してる』を見て以来、℃-uteに冀求してきた、
誤魔化しの効かない完全に丸裸にしたダンス・ショットが、ここに実現した。
五人のBodyに、限界まで近接した固定カメラでの撮影が捉えたショットは、
きっと、鍛え上げられた℃-uteにしか許されないことだろう。
ここまで、じっくり見られても、粗がないのは、最早、訓練の賜でしか不可能だ!

そして、終盤3:20辺りから終了までセンタートップを任されたのは、愛理だった。
℃-uteのエースらしい貫禄で、カノンもトップでリードし、
最後まで、堂々と踊っている姿は、天晴れである。

℃-ute 『アダムとイブのジレンマ』 (Dance Shot Ver.)

配点は、0.5点。
「Kiss me 愛してる」で岡井の靱やかなダカダンダンスがお気に入りだった。
そんな千聖が今回センターを張っていて、感慨深いわ。
千聖は、学生の頃、他メンに比べ、ダンス稽古を怠慢する傾向が有ったが、
きっと、素質は有ると思う。だからこそ、本人が踊ってみたを実現できた。
今回、小柄な千聖が真ん中で締まりある躍りを披露し、引き締まっている。

あと、五人横並びで踊った時の揃い踏みが、シンクロマックスで凄い!
℃-ute五人は、真に、奇蹟のダンスユニットと云うしかないよ。


℃-uteにとって今年は、ブレークとまでは行かないが、
能力は、確実に深化と幅を広げ、地道にファン層も拡大した年だった。

カテゴリ一覧

zenback

<< 2013/12 >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブクログ(お薦めCD)

このブログについて

daisakuと申します。

H21/03下旬より、ネットを光に換えました。とても早くて快適なので、動画を一杯くっつけることにしました。今は、光も私のような田舎にも、安く届きますので、もし、よかったら、まだ光じゃない人も、光に換えて、動画を楽しんで下さい!

内容は、URLのとおり、女性音楽アイドル、アーティストが中心になると思います。

相互リンクのブログ

Se-Da-T(SeeYa、Davichi、T-ara)応援ブログ by パストラル
韓国・コアコンテンツメディア所属のSeeYa(シーヤ)、Davichi(ダビチ)、T-ara(ティアラ)をメインに、少女時代、KARA、Orange Caramel、Black Pearl、As Oneなどのガールズグループや、女性ソロ歌手などの様々な話題を取り上げています!! 

赤いソアラ UZZ40 by ルージュ
 ソニョシデ繋がりです。

ダビチ・ウォッチャー/Davichi Watcher
Davichi繋がりです。

RSS