避暑音楽 (今回は、何時もの女子アイドル・ユニット音楽ではありません。最近、暑すぎて、こんなのを聴きました。)2016/08/01 22:14



涼むには、歌詞無しインストゥルメンタルで、先ずは笛で二曲。

The Beatles - Yesterday - Recorder Quartet - by Orlan Charles


Pachelbel' Canon in F - Recorder Multitrack

避暑音楽 第二弾です!(昨日の前回は、洋楽の吹奏楽でしたが、今回は日本の打奏楽です。)2016/08/02 21:32

Butterfly  / Belleplates

此は、本当に叩いているのかよく分かりませんでしたので、次です。

トーンチャイムで、ウインター・ワンダーランド

トーンチャイムって、普通こういうイメージですよねぇ。
ですが、先ほどのバタフライは、此とは別の以下のグループなんです。
同じ曲で Bell & Tonechime

楽器を置くときに、ぶつかって音が出てしまう難はありますが、
先ほどとは半分の人数で、やっているんですよ。如何に凄いか、次です。

残酷な天使のテーゼ / Tonechime


でしたが、驚くばかりじゃいけません。最後、和で癒やされましょう。

春の海


【楓ちゃん 17cm髪を切ってから初ステージ】 葵と楓 2016 7.31 浅草花やしきステージ (楓ちゃん、益々お色気芬芬な訳ですが…、)2016/08/03 05:48


上の画像は、楓ちゃんが、長い髪を掻き上げている頃のもので御座います。

歌コーラスや三味線撥捌きは、安定のパフォーマンスで御座います。

葵ちゃんも、カットしたらしく、此は二人とも心機一転、新曲に向けての
イメージ作りと思いたい。早く新曲を披露してくれー!平尾先生!

避暑音楽 第三弾! (今回は、生楽器演奏からではなく、80年代の最高録音技術と男性ボーカルで、長時間じっくりと癒やされましょう。)2016/08/03 10:38

先ずは、日本代表 大瀧詠一 - A Long Vacation


いつまで経っても、時代を感じさせない、色褪せない、音漏れ無い、
音籠もらない、男盛らない歌声。全て、一人で熟してしまう大瀧さんが、
絶妙に調和させ、清澄な音楽に仕上げ、癒やされてしまうわけです。

この流れで、デュオですが、独逸代表 TOP10 Modern Talking

男性の裏声コーラスで涼めてしまう儂は、変態なのかもしれんなぁ。

J☆Dee'Z 『Dream Arch』 (いや~、気に入った勢いで、早早とCDゲットしました。)2016/08/03 14:40



買って初めて分かりましたが、公開のMVはフルサイズではなかったです。
馬鹿でしたが、御陰で得した気分です。

購入したから云いますが、今のところ、今年一番の夏歌CDです。


カテゴリ一覧

最近の記事

zenback

<< 2016/08 >>
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブクログ(お薦めCD)

このブログについて

daisakuと申します。

H21/03下旬より、ネットを光に換えました。とても早くて快適なので、動画を一杯くっつけることにしました。今は、光も私のような田舎にも、安く届きますので、もし、よかったら、まだ光じゃない人も、光に換えて、動画を楽しんで下さい!

内容は、URLのとおり、女性音楽アイドル、アーティストが中心になると思います。

相互リンクのブログ

Se-Da-T(SeeYa、Davichi、T-ara)応援ブログ by パストラル
韓国・コアコンテンツメディア所属のSeeYa(シーヤ)、Davichi(ダビチ)、T-ara(ティアラ)をメインに、少女時代、KARA、Orange Caramel、Black Pearl、As Oneなどのガールズグループや、女性ソロ歌手などの様々な話題を取り上げています!! 

赤いソアラ UZZ40 by ルージュ
 ソニョシデ繋がりです。

ダビチ・ウォッチャー/Davichi Watcher
Davichi繋がりです。

RSS