第五回アイドル楽曲大賞2016 メジャーアイドル楽曲部門&インディーズ/地方アイドル部門の投票選考結果。 (本日が締め切り日で、遂に、以下のように投票を決定致しました。)2016/12/03 23:27



メジャーアイドル楽曲部門(曲の解説は、リンクをクリック!)

1位 清 竜人25 LOVE&WIFE&PEACE♡ 3.0ポイント
2位 J☆Dee'Z  Dream Arch 2.5ポイント
3位 Doll☆Elements エクレア~love is like a sweets~ 2.0ポイント
4位 ミライスカート 千年少女~Tin Ton de Schon〜 1.5ポイント
5位 Prizmmy☆ LOVE TROOPER 1.0ポイント


インディーズ/地方アイドル部門(曲の解説は、リンクをクリック!)

1位 Edge Dub Monkeyz/SAPE ON 3.0ポイント
2位 WHY@DOLL 菫アイオライト 2.5ポイント
3位 RYUTist Sunsetガール 2.0ポイント
4位 つりビット ギョギョギョムーチョ 1.5ポイント
5位 WB hang in there! 1.0ポイント

以下は、投票は出来ませんでしたが、
6位 ANNA☆S いわずもがなよ〜特技は恋愛 相平和〜 0ポイント

最終結果、以上となりました。ところで、
配信だけで、ノミネートされてなく、儂が残念に思ったのが、りかりこです。


因みに、アルバム部門ですが、残念ながら、儂が購入した
ANNA☆S『ANNA☆S JK BEST』がノミネートされてなかったのですが、
Mailでノミネートを要望したところ、追加して戴きました。感謝感激です!
また、本日ゲットしたアルバムも良かったので、急遽1位に入れました。


1位から3位までは、全て自ら購入したアルバムです。

1位 『日本海夕日ライン』/RYUTist 3点
2位 『ANNA☆S JK BEST』/ANNA☆S 2点
3位 『SAPE ON PARTY』/Edge Dub Monkeyz 1点

元3位から脱落してしまったのは、Happiness『GIRLZ N' EFECT』 0点です。
自分で買っておらず、借りたまでなので、しかたありません。
本人達もアイドルとは云ってないので、どうかと思いますが、
ノミネートされていたので投票しました。儂自身も購入していないのですが、
珍しく借りて拝聴しました。やっぱり、大物感は有りますよね。
そして、収録曲の「Ordinary Girls」をメジャー楽曲部門に、惜しくも
入れることが出来なかったので、此所で入れたかったのですが…。残念!

推し箱部門は、長期に推しているDoll☆Elementsになるんでしょうねぇ。

℃-uteの次に、長い間注目してきましたし、単独ライブに行ったことも
ありました。解散を心配していたら、来年の1月に解散との発表が有り、
本当になってしまった。もっと、売れて欲しいユニットだっただけに、
残念です。解散までは、応援して行こうということにして、投票します。

predia「禁断のマスカレード」 (プラプロの℃-ute。年代は℃-uteより確実に格上です。)2016/12/05 20:45


prediaを思うと、℃-uteもまだまだやって欲しいと思ってしまいますが…。

さて、本題です。リードヴォーカリストの湊あかねです。

以前、物真似番組で、吉田美和をやっていたのですが、
個性を抑制しきれず、そんなに似てませんでした。しょうが無いですよ。
声質が、イケメン過ぎです。女子で、これほど男性的な艶がある歌声は
唯一無二だと思えます。本人も、屹度、自信を持っていると思います。
イケメンの顔貌と表情から、それが窺えます。女、稲葉浩志ですわ。

今回の曲は、そんな彼女の声に相応しい曲だと思いました。

女子アイドルらしからぬ声ですが、アイドル歌唱部門があるとすれば、
大賞は、彼女になるんじゃないでしょうか。

第15回ハロプロ楽曲大賞2016 投票が完了しました。(投票楽曲の感想・解説 です。)2016/12/11 21:56


先ずは、楽曲部門

1位 モーニング娘。'16 セクシーキャットの演説 3.0ポイント
今年のハロプロは、良い曲がとても沢山ありました。そして、通常、
良い曲だと儂が判断するそれなりの個人的な価値、好みが当然、
明確にあるものです。そんな中、此の曲はとても惹かれるのですが、
その理由がよく分からないのです。ホントに良い曲なのか?疑問が残ります。
しかし、5分を越えても、然も、スムーズな展開ではない変梃な曲なのに、
飽きさせないのです。聴きはじめると中断できず、何度も聴きたくなります。
確かに儂は、明らかに能弁では無く、大人しい感覚的おじさんですわ。
そんな嗅覚に仄かに訴えてくるのが、最強のつんく♂マジックなのかなぁ。

1位 モーニング娘。'16 泡沫サタデーナイト 3.0ポイント
黄金期のモーニング娘。を髣髴させ、文句を言わせないノリノリのディスコソング。
儂は此の曲で、現役であるモーニング娘。'16が、
紅白出場することを夢みてしまったよ。そしてそして、何としてでも、
13期に、ズッキの穴を埋めてくれる娘さんの加入を期待してるよ!


3位 モーニング娘。'16 ムキダシで向き合って 2.5ポイント
つんく♂作品じゃなくても、ハロプロ独自の面白い曲だなぁと感心した。
流石ハロプロというか、儂が完全にハロプロに嵌められているのかなぁ。


4位 NEXT YOU 大人の事情 1.0ポイント
Juice=Juiceは、同じくつんく♂作品の『Dream Road』と凄く悩みました。
『Dream Road』はMVが有り、MV部門に入れる手があったわけですが、
それが敵わなかったにもかかわらず、此の曲を選びました。やはり、
おじさんの儂の好みとなる、哀愁のある古風な此方になってしまうのです。
さびに向かって行く切ない盛り上げ方が、涙腺を刺激してくれます。
で、さびに突入してから、感極まってしまいます。

5位 アンジュルム 糸島Distance 0.5ポイント
アンジュルムも今年は良い曲が沢山あり、一曲は、入れたいと思って、
此が選ばれました。これまた、NEXY YOU『大人の事情』と同様、
哀愁路線です。此方は、叶わない恋を謳っていますが、
郷愁を誘うラテン系哀愁昭和歌謡に、どっぷりと心酔仕切りです。
見事というしかない神曲。ご当地里海ソングの名曲が、平成の世に降臨!
また、初めて糸島を知った御陰で、意外にも、邪馬台国とか天皇に興味を
持つ引き金になったのは良かったです。


次は、MV部門です。

1位 ℃-ute 夢幻クライマックス 3.0ポイント
クラシック調で高貴なイメージで、更なる高みを目指した℃-uteに驚いた。
クールな℃-ute路線を更に深化させ、もう極めてしまった感が満載です。

2位 ℃-ute 愛はまるで静電気  2.5ポイント
儂は℃-uteで1番の好みはクール路線なので、「夢幻クライマックス」に次ぐ
2位になってしまったが、キュートな℃-uteもとっても良いんだよなぁ。
可愛い曲だけども、小気味よいダンスが、なかなかハードですがなぁ。
此を常に明るい可愛い笑顔で歌い続けるのが、℃-uteだよね。

3位 ℃-ute Singing ~あの頃のように~ 1.5ポイント
これは、楽曲というか、特に歌を聴かせる曲です。儂は、此のつんく♂の
作詞を聞き、℃-ute解散を受け入れようと決心させられたのですから。
この曲を最初に聴いたとき、泣けてきました。
つんく♂さんの℃-ute解散に対する思いが判明し、儂の疑いが晴れました。
つんく♂さん、思いのこもった、良い曲を有り難う(^-^)ございました。
しかし、この作品は、作詞の良さだけでは無く、映像としても、
メンバー達が美しく撮られていて、とても素晴らしいと思います。

なんと、MV部門は、三曲まででした。以下の℃-uteの二曲を楽曲大賞に
入れることが出来ないか、検討しましたが、残念ながら無理でした。

4位 ℃-ute 何故 人は争うんだろう?
これは、今年最初の℃-uteのシングルで、大人に成長していく℃-uteに
相応しい、レトロで、℃-uteの今後を期待させる新境地だと思いました。
ところが、解散発表が有り、儂は、意気消沈、℃-uteの曲は、
暫くは、一切合切聴きたくない状態になってしまいました。
再び聴けるようになったのは、次のシングルが発売になってからのことです。
そして、MVとして、良い物は良いと再認識致しました。

5位 ℃-ute 人生はSTEP!
此の曲も、℃-uteが解散を表明して暫くは、聴くことを躊躇していましたが、
素直な心になって、再拝聴し、あらためて、儂の好みの曲だと
再認識し、投票しました。


因みに、推しメンは去年に続いて、上國料萌衣ですねぇ。

サキドルエースSURVIVAL SEASON 5 NO8『天照大桃子』 (毎年この時期は、このブログも背景をクリスマス仕様にしておりますが…。)2016/12/17 09:57


この芸名は、記憶の悪い儂も一発で覚えてしまった。よく名乗ってるよなぁ。



天照大神のモデルは、「卑弥呼とその娘」説もあり、偉大すぎるからねぇ。

スタジオ日本 日曜討論 平成25年02月03日
「天照大神誕生以降の『日本神話』は、史実を神話化したもの」


クリスマスもいいが、日本人なら、日本国成立の日も重要だとは思うなぁ。


【公式】つりビット『My Victory』MV Dance Shot ver. (当初は、グループ名からして、おふざけだと思っていましたが…。)2016/12/18 11:12



有線大賞新人賞を獲得し、本気だったんですよねぇ。ダンスも、上手くなり、
何時しか、このブログにカテゴリーも出来ましたし、今回も更なる安定感を魅せ、
2つのヴァージョンを公開!王道のアイドルユニットとして邁進しております。

【公式】つりビット『My Victory』MV Full ver.

カテゴリ一覧

最近の記事

zenback

<< 2016/12 >>
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブクログ(お薦めCD)

私が利用している空間

このブログについて

daisakuと申します。

H21/03下旬より、ネットを光に換えました。とても早くて快適なので、動画を一杯くっつけることにしました。今は、光も私のような田舎にも、安く届きますので、もし、よかったら、まだ光じゃない人も、光に換えて、動画を楽しんで下さい!

内容は、URLのとおり、女性音楽アイドル、アーティストが中心になると思います。

相互リンクのブログ

Se-Da-T(SeeYa、Davichi、T-ara)応援ブログ by パストラル
韓国・コアコンテンツメディア所属のSeeYa(シーヤ)、Davichi(ダビチ)、T-ara(ティアラ)をメインに、少女時代、KARA、Orange Caramel、Black Pearl、As Oneなどのガールズグループや、女性ソロ歌手などの様々な話題を取り上げています!! 

赤いソアラ UZZ40 by ルージュ
 ソニョシデ繋がりです。

ダビチ・ウォッチャー/Davichi Watcher
Davichi繋がりです。

RSS