東京女子流 / predawn (これは、昨日のランキング圏外、35位です。)2017/05/01 19:57



儂の好きな芸術性の高い、リアルダンス・ヴォーカルタイプのユニットです。
なんで、こんな順位になっているのか?一寸、インパクトを欠くからか?
四人のままなのが、一寸、寂しいよなぁ。

それにしても、良い曲ではあるよね。今後、採点を再考しようか。

ITI 『No.1』 & Y.I.M./ GYAKUNI (今日は、癖のあるものを複数見つけました。)2017/05/02 20:44

もう、此は、前衛的過ぎて、儂には、ついていけません。

ITI 『No.1』


で、もう一つは、ラップですが、
もう少し、分かりやすいんですが…。強烈です。

Y.I.M./ GYAKUNI

whiteeeen「テトテ with GReeeeN」MV(Short Ver.) (楽曲は良いから、記事にしたけれども、アイドルならば、顔出せよー!)2017/05/03 22:22



本人達は、顔を隠したままで、美男美女の俳優を使うってのも、ずるい。
本人達が、アイドルじゃないとしているならば、しゃあないが、
仮面女子も一緒だけど、お顔は、アイドルの命なんだからねぇ。基本。
でも、癪に障るが、曲は、メジャー感が満載の分かりやすい佳作曲です。

マーブルズ - Re:Start (全く、知らないユニットなんですけど、90年代頃の名曲を髣髴させるような気がします。)2017/05/04 17:03



歌とかは、明らかに、未だ未だ熟してはいないのですが、
また、90年代の流行曲は、儂が好む曲ではないのですが、
格好いい曲の勢いが、有りますなぁ。


FARAWAY / ℃-ute スペシャルライブ 2017 ~℃ocktail in ℃OTTON CLUB~ (℃-ute楽曲大賞の記事 第二弾!)2017/05/07 07:36


これも、良い曲なのですが、楽曲大賞投票の検討に際して、
10位にも入らないのが、℃-uteの楽曲、つんく♂の凄いところです。

発売当時より、今の℃-uteに相応しいような曲にも思えます。


さて、前回を踏まえて、楽曲大賞投票の配点も検討しました。

7.5 Kiss me 愛してる
1.0 I miss you
0.5 あったかい腕で包んで
0.5 ひとり占めしたかっただけなのに
0.5 Bye Bye Bye

アルバム部門は、

3.0 『超WONDERFUL!⑥』
2.0 『⑧ Queen of J-POP』
1.0 『第七章「美しくってごめんね」』

今のところ、こんな感じです。

カテゴリ一覧

zenback

<< 2017/05 >>
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブクログ(お薦めCD)

このブログについて

daisakuと申します。

H21/03下旬より、ネットを光に換えました。とても早くて快適なので、動画を一杯くっつけることにしました。今は、光も私のような田舎にも、安く届きますので、もし、よかったら、まだ光じゃない人も、光に換えて、動画を楽しんで下さい!

内容は、URLのとおり、女性音楽アイドル、アーティストが中心になると思います。

相互リンクのブログ

Se-Da-T(SeeYa、Davichi、T-ara)応援ブログ by パストラル
韓国・コアコンテンツメディア所属のSeeYa(シーヤ)、Davichi(ダビチ)、T-ara(ティアラ)をメインに、少女時代、KARA、Orange Caramel、Black Pearl、As Oneなどのガールズグループや、女性ソロ歌手などの様々な話題を取り上げています!! 

赤いソアラ UZZ40 by ルージュ
 ソニョシデ繋がりです。

ダビチ・ウォッチャー/Davichi Watcher
Davichi繋がりです。

RSS