第7回アイドル楽曲大賞2018 各部門投票を決めました。(押し箱部門も決定!)2018/11/29 20:01



メジャー部門 結構な有名所になってます。

1位 Perfume Future Pop 3.0
久しぶりにPerfumeの曲で気に入りました。Perfumeらしい曲だと思います。
大物になるに連れ、コラボとかが多くなり、なんか違うなぁと、
私の気持ちから疎遠になってました。
しかし、この作品が、コラボしているのか知りませんが、
これは、若かりし、昔の独自的な趣を醸し出しています。
ヤスタカとの縁は、いまでも強く、なかなか切れないんですねぇ。

2位 わーすた WELCOME TO DREAM 2.5
映像の作りや、ルックスが5人それぞれに可愛いいことは、勿論ですが、
ポップで、キラキラした曲が、アイドルにふさわしい名曲です。
リードボーカル?二人の歌は、間違いなく、一級品のアイドル歌手。
その二人の歌声が、上質ながらも対照的な質の違う声質で、面白い。
リーダーさんのキラキラヴォイス、三品さんのイケヴォが、魅力的!
二人の声の揃い踏みは、世界標準以上の世界無形文化財でしょう。
又、女子アイドル・ユニット制作に対し、総合的に尽力していると感じます。
現時点の女子アイドルの模範解答を見た気がしました。

3位 夢みるアドレセンス 『メロンソーダ』 2.0
夢アドとは、随分と疎遠になっておりました。理由は、楽曲の傾向です。
初期の「純情マリオネット」が衝撃すぎて、そのイメージが抜けず、
以後、メインはロック調のかっこいい路線というか、ちょっぴり、
突っ張ったものになっていたから…。
儂はロック路線が、苦手でして、今回も、その傾向はあるのですが、
甘酸っぱいストリー動画と、可愛いファッション、歌が気に入りました。
特に、映像と歌詞が、アイドルにやらせるところが、攻めてるなと、
流石は、夢アドだなと、納得いたしました。

4位 J☆Dee'Z 流星のパノラマ 1.5
今回は、アイドル路線に変更?と思えるアイドルっぽいMVですが、
コーラスもダンスも上手く、パフォーマンス技能の高さが、垣間見れます。
今年前半は学園ものが続いて、一寸、辟易していたので、之は新鮮で、
良いですよねぇ。元々ルックスも備わっているグループだと思っていたので、
この路線も十分に行けるのですよ。
ルックス、歌、ダンス、コーラス全てにおいてハイレベル!稀少ですよ!

5位 民謡ガールズ ミライ 1.0
ありきたりの和風ポップスが多く、辟易していましたが、此れは、
自然に聴けて、曲も歌もレベルが高いと思いました。


インディーズ部門

1位 フィロソフィーのダンス イッツ マイ ターン 3.0
のってますね。今年は、右肩上がり真っ最中で、間違いない。
次々と、新曲を出してきますが、裏切りませんよね。
ソウルやブラック大好きおじさんには、堪らない楽曲です。
お巫山戯のMV映像も、曲がいいので、まぁ、此れは此れで良しです。
声質が違う四人の歌声を聴けるのも面白い。良きユニットです。

2位 G-COMPLEx G to G 2.5
GALETTeを正統的に継承するユニットだと思いました。
筑田さんの曲は、お気に入りですが、こういうダンス系は、特に好きです。
MVを公開してもらいまして、嬉しい限りです。
しかも、MVが、しっかりとした作りで、意気込みを感じました。いいっすね。
もう、GALETTeやGIRLS4EVERが何故解散した!なんて、嘆きません。
WHY@DOLLさんのように、裏切らないで、良き曲を続けて下さい!

3位 RECOJO GALAPAGOS 2.0
個性的、唯一無二の曲です。
次々と名曲を続けざまに提供してくれたRECOJO、凄絶としか言えない!
たいへん、嬉しいことに、儂が関心を寄せている夏ソングに対して、
RECOJO様が、此処に、トロピカルな解答を示していただきました!
こんな独創的な涼感を包含した解答には、唸るしかありませんでした。
PVを連発していたので、お金はかけていないと思われますが、
斬新な画やダンスで、見せてくれてます。
初っ端の前奏から、惹き込まれてしまいましたよ。
曲も、斬新にして、ポップ!特に、コーラスワークが気に入りました。
ほんとに、今年の夏の間は、癖が止まらなかった。
そして、これが、最後の曲になってしまった。そのせいでしょうか、
さらに何回も聴いて聴きましたので、今でもいい曲だと気に入ってます。

4位 RECOJO TO源KYO 1.5
去年からいい曲連発のユニットです。この曲も、期待以上の、
儂好みの仕上がりになっていて、堪らない!
オープニングからのカッティングギターは言わずもがな、途中から、
加わるオルガンとか、儂のツボを突いてくるよ。
編曲以外も、ダンスも上手いですし、衣装、歌、映像、全てにおいて、
難癖付ける点がない!一点の瑕疵もないよ。やばいなぁ、完璧かもな。
兎に角、今年は、この曲にドハマリしました。カッコいい曲です。

5位 E Y E S / eyes 1.0
良かったー!ノミネートされましたぁ。
他力本願ですけど、スタッフの方々、感謝します。
もう最近は、こればかり聴いてしまいます。
依存性の高い、愛嬌のあるK-pop風な感じが、可愛くて堪りません。
日本には、ありそうでなかった問題作ですなぁ。
J•K-POPですか。なるほどねぇ。
正統派じゃないけど、チープ感、B級感が堪らない楽曲です。
ラブコッチ兼務の大森莉緒をはじめ、楽曲に合うメンバーの可愛さも好感。
四人が被らない特徴的な可愛さを持っていて、全員を覚えやすい。


アルバム部門

1位 『Do me a favor』 / 鈴木愛理 5.0
5.0 つんく♂とは違う、安室奈美恵のプロデュースもしたらしい作者の
曲は、やっぱり、上質ですねぇ。文句を言えません。

2位 『APPLE BEST』 / アップルバスター 0.5
0.5 ほんとに解散したのですか?残念無念。

3位 『AKA-CHOCO』 / 赤ちょこ 0.5
0.5 活動停止、残念無念。せめて、YouTubeは、残してほしかった。


推し箱部門

J☆Dee'Z
実力才能も、ルックスもいいから推してます。でも、
そういうユニットは他にもあります。では、加えて、どこに推すのか?
ということを考えたときに、Mステのようなゴールデンタイムの音楽番組に
推したいと考えました。すると、メジャー楽曲部門にノミネートされた中でも、
さらなるメジャー志向にふさわしく、いち早く実現してほしい、と一番に
と思ったのが、J☆Dee'Z決定の理由です。


順位は、日々更新変化しますので、ご了承下さい。

カテゴリ一覧

zenback

<< 2018/11 >>
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブクログ(お薦めCD)

このブログについて

daisakuと申します。

H21/03下旬より、ネットを光に換えました。とても早くて快適なので、動画を一杯くっつけることにしました。今は、光も私のような田舎にも、安く届きますので、もし、よかったら、まだ光じゃない人も、光に換えて、動画を楽しんで下さい!

内容は、URLのとおり、女性音楽アイドル、アーティストが中心になると思います。

相互リンクのブログ

Se-Da-T(SeeYa、Davichi、T-ara)応援ブログ by パストラル
韓国・コアコンテンツメディア所属のSeeYa(シーヤ)、Davichi(ダビチ)、T-ara(ティアラ)をメインに、少女時代、KARA、Orange Caramel、Black Pearl、As Oneなどのガールズグループや、女性ソロ歌手などの様々な話題を取り上げています!! 

赤いソアラ UZZ40 by ルージュ
 ソニョシデ繋がりです。

ダビチ・ウォッチャー/Davichi Watcher
Davichi繋がりです。

RSS