KARD - Hola Hola M/V (やばい!再生ループの泥濘に嵌っても歌!この夏の一曲は此れに決定かなぁ。)2017/08/05 14:02



男女の4人組というのが、J-popじゃぁ、なかなか無いんじゃないの?
その点が、楽曲の大人のゆとりにも通じ、逆にJ-popの未熟さを感じてしまう。

一時の企画ものでいいから、J-popも驚きの組み合わせでやってくれよなぁ。

女子高生 ガールズバンド DROP DOLL/2nd MV 『 We Go 』 - Music Video - (儂は、ロックは総じて、好みじゃないが…。)2017/08/01 23:37



こういうそぎ落としたような編曲の格好良さには、惹かれるんだよなぁ。
一方、Close upのリップシーンもあって、女子高生らしいというか…。
ルックスも、面構えもいいしねぇ。



これ見て思い出したのが、「しんまち七色ばんど」。今どうなってるのかなぁ。

儂の独擅場で選定する2017年7月31日時点、2017年J-pop女子ユニット曲ベスト30 (7月は新参が約半分を占めるという。大漁月でございます。)2017/07/31 22:50



やっぱり、女子アイドルと言ったら夏歌なんで、7月は量産ですよ。
しかし、1位、2位のハロプロは、不動でした。続いて3,4位はk-popです。

また、新参を紹介するのも多数過ぎて大変なので、今月は、省略です。
先月14位だったRYUTistが、今月は30位圏外なので、少なくとも、
半分以上が、新参だということになるでしょう。

ただ、夏に直接関係ない新参もあります。最近は、5位Againに嵌ってます。
あと19位は、まだデビューしてないんですが、格が違うんで…。
K-popや新人やロック、ランキングもバラエティに富んで、楽しいです。


ランキング再生リストは、日々更新変化しますので、ご了承ください。

明日発表予定の儂の独擅場ランキング(今月末)を検討中で、ランクアウトしているが、歌はうまいよ。2017/07/30 12:18

まねきケチャ/どうでもいいや Music Video 藤川千愛


アバンチュっ!/アキシブproject 宮谷優恵

「夏をあげる」豊田ご当地アイドルStar☆T (夏ソングが、百花繚乱の様相を呈してきた7月の終盤だが…。)2017/07/29 15:02



多くの夏歌が、派手だったり、アゲアゲ、ゴテゴテ、凝りすぎだったり…
そんな中、儂には、この素朴なシンプルさが、一番心地良いんじゃよ!

ルックスや歌やロケーションや音質が、どんなに野暮で、いけてなくとも、
この、懐かしい定番の丁度良いリズムとメロディーが、お気に入りさ!


カテゴリ一覧

最近の記事

zenback

<< 2017/08
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブクログ(お薦めCD)

このブログについて

daisakuと申します。

H21/03下旬より、ネットを光に換えました。とても早くて快適なので、動画を一杯くっつけることにしました。今は、光も私のような田舎にも、安く届きますので、もし、よかったら、まだ光じゃない人も、光に換えて、動画を楽しんで下さい!

内容は、URLのとおり、女性音楽アイドル、アーティストが中心になると思います。

相互リンクのブログ

Se-Da-T(SeeYa、Davichi、T-ara)応援ブログ by パストラル
韓国・コアコンテンツメディア所属のSeeYa(シーヤ)、Davichi(ダビチ)、T-ara(ティアラ)をメインに、少女時代、KARA、Orange Caramel、Black Pearl、As Oneなどのガールズグループや、女性ソロ歌手などの様々な話題を取り上げています!! 

赤いソアラ UZZ40 by ルージュ
 ソニョシデ繋がりです。

ダビチ・ウォッチャー/Davichi Watcher
Davichi繋がりです。

RSS