Everything but the Girl - Night and Day (昔、暑苦しい夏夜に、この曲を聴いて涼んでいました。)2019/08/20 21:34



今回は、一寸、趣向が違います。

とにかく、懐かしいです。

女性ヴォーカルは、Tracy Thone(トレイシー・ソーン) 
良い声ですなぁ。楽器がシンプルにして、カッコいい。

本人のソロ曲もあったと思います。



WAY WAVE/みつばちパンティーライン (この令和の時代に、まんまのファンクかよ!)2019/08/14 00:00



初っ端衣装が、オールド・スクールだと思っていたら、なんと、
前奏は、サンプリングの嵐で、声は、PrinceのKISSで、始まったよ。

で見てたら、Tシャツに目が行っちゃうわけよ。
プリンス、マービン・ゲイ、ジェームス・ブラウン、ジャクソンズ、
スライ&ザ・ファミリー・ストーン、ファンカデリック、こんなところか…。

もう懐かしすぎます。ダンスも、緩く自由で、ファンキーです。
もう、蜂に刺されたように、痺れちゃいます。


あの素晴しい愛をもう一度 (北山修さん、お誕生日おめでとうございます!)2019/06/19 20:24



儂は、女子アイドルオタクとして、この曲を投稿している。
この曲の名義は、加藤和彦と北山修である。

そもそもこの曲は、当時の女子ユニット「シモンズ」のために、
二人が作った曲なのである。
しかし採用されず、東芝音楽工業が、二人に歌わせたようである。

こういう素晴らしい曲を、今の女子アイドルに歌ってほしいものである。


Superorganism - Everybody Wants To Be Famous (Official Video) (最近、海外を掘り始めたら、日本人に出会った。)2019/05/30 23:24



なかなか、カッコいいのを見つけてしまった!
儂の好みの曲でもジャンルでもないのだが、これは儂の琴線に触れるわ。

儂は、ブラック系が好みなのだが、これは、ブラック感はない。
ビートルズが進化したような、普遍的な音楽という感じがした。

センター、メインヴォーカルが、オロノノグチという日本娘さんなのだ。
日本に逆輸入として、宇多田ヒカル以来の有力候補だわ。



モーニング娘。'19『青春Night』 (つんく♂が、レトロ感満載な赤羽橋ファンクをやってくれました。)2019/05/28 00:00



昔は、モーニング娘。作品と云ったら、つんく♂一辺倒でしたが、今は、
多様になっています。でも、これは、つんく♂×モーニング娘。らしい
作品になっていると感じていて、とても、お気に入りな作品です。

ライブのパフォーマンスを見たことはないのですが、この晦渋な歌唱、特に、
高音やハモリとか、高度な技術を要すると思います。しかし、楽曲は、
分かりやすく、心地よいファンク曲になっていて、メンバーは替わっても、
つんく♂との長年の係わりも感じました。良いですよねぇ。


儂の独擅場再生リストは、日々更新変化します。ご了承ください。

カテゴリ一覧

zenback

<< 2019/08 >>
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブクログ(お薦めCD)

このブログについて

daisakuと申します。

H21/03下旬より、ネットを光に換えました。とても早くて快適なので、動画を一杯くっつけることにしました。今は、光も私のような田舎にも、安く届きますので、もし、よかったら、まだ光じゃない人も、光に換えて、動画を楽しんで下さい!

内容は、URLのとおり、女性音楽アイドル、アーティストが中心になると思います。

相互リンクのブログ

Se-Da-T(SeeYa、Davichi、T-ara)応援ブログ by パストラル
韓国・コアコンテンツメディア所属のSeeYa(シーヤ)、Davichi(ダビチ)、T-ara(ティアラ)をメインに、少女時代、KARA、Orange Caramel、Black Pearl、As Oneなどのガールズグループや、女性ソロ歌手などの様々な話題を取り上げています!! 

赤いソアラ UZZ40 by ルージュ
 ソニョシデ繋がりです。

ダビチ・ウォッチャー/Davichi Watcher
Davichi繋がりです。

RSS