WAY WAVE/みつばちパンティーライン (この令和の時代に、まんまのファンクかよ!)2019/08/14 00:00



初っ端衣装が、オールド・スクールだと思っていたら、なんと、
前奏は、サンプリングの嵐で、声は、PrinceのKISSで、始まったよ。

で見てたら、Tシャツに目が行っちゃうわけよ。
プリンス、マービン・ゲイ、ジェームス・ブラウン、ジャクソンズ、
スライ&ザ・ファミリー・ストーン、ファンカデリック、こんなところか…。

もう懐かしすぎます。ダンスも、緩く自由で、ファンキーです。
もう、蜂に刺されたように、痺れちゃいます。


WAY WAVE / おどれないけどおどりたいの (LIVE) (良いよねぇ、こういう、単純で軽いノリ!)2019/06/22 19:49



儂のようなおっさんは、こういう単純なノリが、好きなのよ。

これは、正しく、ライブに相応しい、ライブ向きな曲ですよねぇ。
この姉妹は、こういうノリがとても似合っていると思いますぅ。


江ノ島爆走ギャルズ / スルメボーイ 2019/06/262019/06/10 21:29



曲は、淡いです。緩いです。
なので、曲も、噛めば噛むほど、ジワリ、味が出る事になってます。

最後も、まったりとしてますなぁ。加納エミリとか、すみれちゃんとか、
何者かと、気になります。


儂の独擅場で選定する2019年4月30日時点、2019年J-pop女子ユニット曲ベスト32 (早いもので、本年も1/3が過ぎ、平成も終わりとなります。)2019/04/30 18:13



順位は、今年の1月1日から4月30日20時までの期間に、
儂が視聴した楽曲の再生回数の合計が、
多いものから(一番右の列)、順番に決定しています。

以下は、1~30位までの順位のみの画像です。


3月までの『トップ3インク』の牙城は、1,2位は、変わりませんが、
3位が崩れ、日向坂『キュン』が3位です。
日向坂は、儂も流行に乗って、16,21位と三曲も入っています。

4月の新参は、12,15,29位です。浮かれた、お調子ソングが多いです。
その他の、急上昇は、4,14,17,23,31位で、儂の最近のお気に入りです。

配信購入も増え、それらの曲は、仕事の行き帰りで、聴いているので、
再生回数は、安定していくと思います。


ランキング再生リストの順位は日々更新変化します。御了承ください。

WAY WAVE / モノクロのキミ(監督WAY WAVE)自主制作MV (実力派、実力は長けてます。)2019/04/29 00:00



またまた、自主制作です。頑張っています。
お金掛けなくても、日常の自然すぎる動画が、
逆に、オリジナリティ豊かになっている。アイディアだよねぇ。

裏切らない安定のファンキィな曲調と、優奈のお臍もありがとう。


カテゴリ一覧

zenback

<< 2019/08 >>
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブクログ(お薦めCD)

このブログについて

daisakuと申します。

H21/03下旬より、ネットを光に換えました。とても早くて快適なので、動画を一杯くっつけることにしました。今は、光も私のような田舎にも、安く届きますので、もし、よかったら、まだ光じゃない人も、光に換えて、動画を楽しんで下さい!

内容は、URLのとおり、女性音楽アイドル、アーティストが中心になると思います。

相互リンクのブログ

Se-Da-T(SeeYa、Davichi、T-ara)応援ブログ by パストラル
韓国・コアコンテンツメディア所属のSeeYa(シーヤ)、Davichi(ダビチ)、T-ara(ティアラ)をメインに、少女時代、KARA、Orange Caramel、Black Pearl、As Oneなどのガールズグループや、女性ソロ歌手などの様々な話題を取り上げています!! 

赤いソアラ UZZ40 by ルージュ
 ソニョシデ繋がりです。

ダビチ・ウォッチャー/Davichi Watcher
Davichi繋がりです。

RSS