儂の独擅場で選定する2017年J-pop女子ユニット曲ベスト70~102 (昨年大晦日に、69位まで公開しましたが、その続きです。)2018/01/04 10:10



12月の新参は、98位 。そして、大晦日に急遽エントリーした70,71位 です。

因みに、今回の順位で、CDや配信を購入した、楽曲としての好みの佳作は、
72,75,87,89,90 ,93,101 位です。作曲や編曲、作詞の儂の好みです。
飽くまでも、ルックスやダンス、映像技術などを度外視た結果です。
あまり、作品としての順位には拘らず、フィーリングで購入しますので…。

以下が、ランキング再生リストです。

儂の独擅場で選定する2017年J-pop女子ユニット曲ベスト69 (2017年大晦日で、今年のランキング決定です。)2017/12/31 00:35



今月のニューエントリーは、24283435394254位 といったところで、
23位までは、先月と変わりなしなので、最後は、69位 までいきました。

畢竟、今年のベストワン は、さげもんガールズの「雨」 でした。勝因は、
アイドルとして、真のストリート・ダンス を見せてくれたことでした。

Apink Special Album 'Cause you're my star' M/V (これも、一年前ですけど…。)2017/12/20 21:34



やっぱり、Apinkって、いいよねぇ。


儂の独擅場で選定する2017年11月30日時点、2017年J-pop女子ユニット曲ベスト30 (今年も残すところ、あと、一ヶ月となりましたが…。)2017/11/30 20:15



今月は、トップをはじめ、上位に新参が複数占めてます。
1位のさげもんガールズは、儂にとっては、色々な意味で、衝撃でした。
3位は、元アイドリングのダブルまゆで、前作の路線を深化させた、
冬ソングとしては、相応しく、上出来だと思った次第です。

15位は、80年代歌謡を髣髴とさせられ、儂のような中年には嵌ります。

6,21位は、安定のApink。TWICEがなければ、もっと日本で出来たのかな。

あと、30位は、どんどんと幅を広げて、成長が早く著しいと思いました。


ランキングは、日々更新変化しますので、ご了承ください。

儂の独擅場で選定する2017年10月31日時点、2017年J-pop女子ユニット曲ベスト22 (早いもので、今年も残すところ、あと2ヶ月となってしまいました。)2017/10/31 23:59



今月の新参は、6,9位RECOJO、8位フィロソフィーのダンス、10位predia、
17位Apink「orion」です。「orion」はバラードというところが、特徴です。

この順位は、映像やルックスなど総合的に判断していますが、
映像等を抜きにして、純粋に楽曲として、最近のお気に入りオーディオ
再生曲は、1位、5位、12位、18位、19位です。その他、k-popの1曲です。



カテゴリ一覧

zenback

<< 2018/01 >>
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブクログ(お薦めCD)

このブログについて

daisakuと申します。

H21/03下旬より、ネットを光に換えました。とても早くて快適なので、動画を一杯くっつけることにしました。今は、光も私のような田舎にも、安く届きますので、もし、よかったら、まだ光じゃない人も、光に換えて、動画を楽しんで下さい!

内容は、URLのとおり、女性音楽アイドル、アーティストが中心になると思います。

相互リンクのブログ

Se-Da-T(SeeYa、Davichi、T-ara)応援ブログ by パストラル
韓国・コアコンテンツメディア所属のSeeYa(シーヤ)、Davichi(ダビチ)、T-ara(ティアラ)をメインに、少女時代、KARA、Orange Caramel、Black Pearl、As Oneなどのガールズグループや、女性ソロ歌手などの様々な話題を取り上げています!! 

赤いソアラ UZZ40 by ルージュ
 ソニョシデ繋がりです。

ダビチ・ウォッチャー/Davichi Watcher
Davichi繋がりです。

RSS