儂の独擅場で選定する2017年4月30日時点、2017年J-pop女子ユニット曲ベスト34 (今月は転勤で忙しく、あっという間に月末が来てしまった感じですが…。)2017/04/30 14:28


今月は、上位34位までの発表としました。今月のニューエントリーは、
6,10,11,14,17位と、若干、温和しめですねぇ。今月の儂の注目は、
仕事の疲れを癒やしてくれる10,17位ですが、やはり、ジワジワと
惹かれていくのは、滑稽ながらもお洒落な、6位「地団駄ダンス」ですね。




dela 9th Single 「赤いカーディガン」 (儂は、10年代は粗方ハロプロに嵌まっているが…。)2017/04/18 21:03



稀に、こんな平野ノラが演じる赤い時代のアイドルソングが、懐かしいのよ。
ほんと、此の曲は、癒やされる。安らぎが欲しくて、繰り返し聴きたくなる。

delaやロザリオクロスなど、昨今は、東海地区に注意を注がれます。


未来少女A(くるーず〜 CRUiSE!) (此が、待ってました!の、今は亡きphotograghを継承する本流ユニットか!)2017/03/30 20:15

先ずは、儂がこよなく愛した、既に亡きphotograghから『空色everyday』


で、同じく福岡のご当地アイドルくるーず、筑田浩志作「未来少女A」です。
撮影も同じく、アウトドアです。今回は、ドローン使用で、時代ですね。

取り敢えず、意外な前奏で、釘付けになりました。


Apink「Bye Bye」 (儂が、とっくにK-popから抜け出しJ-popに移行した今でも、此のユニットだけは…、)2017/03/30 17:26


未だに、儂の琴線に触れてくるんだよね。編曲は、K-popなんだろうけど、
曲は90年代頃に、K-popにも染まったJ-popのユニットの香を嗅いだよ。
K-popのあから様な米POP路線では無く、保清を維持しているところがいい。

儂の独擅場ランキングでも、初登場7位と高評価してます。

出会いの春にバイバイとは…。でもK-popユニットだから、許しますゎ。


ランキング再生リストの順位は、日々更新変化しますのでご了承ください。

乃木坂46 『意外BREAK』(デビュー前には、一寸、興味を持って、それ以来は疎遠でしたが…。)2017/03/18 21:42


トップの人は、結成当初から、記憶に残っているよ。でも儂は当初から、
AKBの二番煎じと思っていたから、良い曲はあっても疎遠だったよ。

けど、此の曲は、儂の好みだったから、無視できなかったんだよなぁ。
儂の独擅場ランキングでも、初登場9位になっちゃいましたよ!


ランキング再生リストの順位は日々更新されますのでご了承ください。

カテゴリ一覧

最近の記事

zenback

<< 2017/04
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブクログ(お薦めCD)

私が利用している空間

このブログについて

daisakuと申します。

H21/03下旬より、ネットを光に換えました。とても早くて快適なので、動画を一杯くっつけることにしました。今は、光も私のような田舎にも、安く届きますので、もし、よかったら、まだ光じゃない人も、光に換えて、動画を楽しんで下さい!

内容は、URLのとおり、女性音楽アイドル、アーティストが中心になると思います。

相互リンクのブログ

Se-Da-T(SeeYa、Davichi、T-ara)応援ブログ by パストラル
韓国・コアコンテンツメディア所属のSeeYa(シーヤ)、Davichi(ダビチ)、T-ara(ティアラ)をメインに、少女時代、KARA、Orange Caramel、Black Pearl、As Oneなどのガールズグループや、女性ソロ歌手などの様々な話題を取り上げています!! 

赤いソアラ UZZ40 by ルージュ
 ソニョシデ繋がりです。

ダビチ・ウォッチャー/Davichi Watcher
Davichi繋がりです。

RSS