儂の独擅場で選定する2017年5月31日時点、2017年J-pop女子ユニット曲ベスト20 (今月は、パソコンの電源が入らなくなってしまい、チェック不足ですが…)2017/05/31 10:08


今月の新顔は、再評価で急上昇した4位のりんご娘と、
19位は里山企画、ハロプロ特別ユニット「かみいしなか かな」です。

Ringo starは好みの曲ではないのですが、よく聴くと丁寧に作られてます。
19位は、儂にとっては、お馴染みのメンバーですし、曲が文句なく、いい。

こぶしファクトリー『エエジャナイカ ニンジャナイカ』 (Juice=Juiceの地団駄のようなコミカル路線をこぶしでやりましたということでしょうか。)2017/05/30 20:59



コミカルな接近は、先にジュースがやっちゃったからなぁ。
ちょっと、新鮮味に欠けるというか、楽曲的にも常套手段という感じ…。
まぁ、℃-uteでさえ、このコミカル和風路線はあったからなぁ。
皆一度は、通っていく道なのかもねぇ。

儂の独擅場で選定する2017年4月30日時点、2017年J-pop女子ユニット曲ベスト34 (今月は転勤で忙しく、あっという間に月末が来てしまった感じですが…。)2017/04/30 14:28


今月は、上位34位までの発表としました。今月のニューエントリーは、
6,10,11,14,17位と、若干、温和しめですねぇ。今月の儂の注目は、
仕事の疲れを癒やしてくれる10,17位ですが、やはり、ジワジワと
惹かれていくのは、滑稽ながらもお洒落な、6位「地団駄ダンス」ですね。




嗣永・中島・(真野)・和田・譜久村(’11×’16)「もしも…」 (昨今、物騒な世界情勢であるが、此の曲を聴いて不安を癒やしているよ。)2017/04/17 22:16



このハロプロ内の完璧な人選は、屹度、つんく♂師匠なんだろうなぁ。
残念ながら今年の6月で、ナッキーとももちも、失っちゃうんだよなぁ。
そして、残るのは、ハロのリーダと副リーダーという大物感!

此の曲自体は、名曲だから、若いメンバーに引き継いで欲しいよなぁ。

アップアップガールズ(仮)『アッパーディスコ』 (バスタオル一枚巻のダンスにドキドキする少年と、儂もニヤニヤしちまった!)2017/04/17 11:06



楽曲も、儂のようなおっさんが大好きな
ファンキーなディスコ・ソングでにやけるぜ!

後方の五名が、アップアップガールズの二期メンバー(2)みたいです。



カテゴリ一覧

zenback

<< 2017/05 >>
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブクログ(お薦めCD)

このブログについて

daisakuと申します。

H21/03下旬より、ネットを光に換えました。とても早くて快適なので、動画を一杯くっつけることにしました。今は、光も私のような田舎にも、安く届きますので、もし、よかったら、まだ光じゃない人も、光に換えて、動画を楽しんで下さい!

内容は、URLのとおり、女性音楽アイドル、アーティストが中心になると思います。

相互リンクのブログ

Se-Da-T(SeeYa、Davichi、T-ara)応援ブログ by パストラル
韓国・コアコンテンツメディア所属のSeeYa(シーヤ)、Davichi(ダビチ)、T-ara(ティアラ)をメインに、少女時代、KARA、Orange Caramel、Black Pearl、As Oneなどのガールズグループや、女性ソロ歌手などの様々な話題を取り上げています!! 

赤いソアラ UZZ40 by ルージュ
 ソニョシデ繋がりです。

ダビチ・ウォッチャー/Davichi Watcher
Davichi繋がりです。

RSS