1st Full Album 『Jewel』 Special Trailer/ J☆Dee’Z(ジェイディーズ) (アルバムの記事は、儂の珍事ですなぁ。)2019/02/21 21:21



今回の儂の珍事の偶然は、
近日、今ひとつ、ぱっとするシングル曲がないことも要因にあるが、
このアルバムは、このユニットの幅広く奥深な、カラフルな魅力が、
溢れかえっています。

力と技を兼ね備えた、相当に鍛えられた乙女たちの魅力は、希少である。

儂の独擅場で選定する2018年12月31日時点、2018年J-pop女子ユニット曲ベスト96 (いよいよ、大詰めです。)2018/12/31 15:27



先ず、毎月のように、今月のベスト90位以内の新参を紹介します。
入ったのは、以下の6曲です。

なんと、初登場第3位!【GRACE】3rd CD「ミニスカートディスコ」

第27位フィロソフィーのダンス/ヒューリスティック・シティ

33位WAY WAVE / 始まりの予感

35位Needs「2人のシーズン」

53位フルーレット/『Goshu Ondo~輝く未来へ~』

73位テーマパークガール/やっと、きっと

第88位lyrical school「パジャマパーティー」



RECOJOは、解散があり、ラストソングが一位になりました。
儚いものは、尊いです。
解散がなければ、2位のぷりんせす♡たいむが1位だったかも…。

特に、お気に入り且つおすすめは、1,2,3,4,9,15,19,25,30,33~36位です。
以下のランキング再生リストもご参照、ご試聴戴ければ幸いです。



今年の順位決定は、昨年までのような採点方式ではなく、全くの
感覚のみで、行ってきました。しかし、それは、ジャンルの違う楽曲を
比較して、順位を決めるには、難航を極めました。

来年は、順位決定の方法を替えようかと考えています。

そんなわけで来年もよろしくお願いいたします。

儂の独擅場で選定する2018年11月30日時点、2018年J-pop女子ユニット曲ベスト96 (今月は、アイドル楽曲大賞投票選考のため、順位を見直しました。)2018/11/30 20:55



今年も残り一ヶ月となり、広く見直していくためにも、ベスト96位を発表!

今月の新参は、

13位eyes 「E Y E S」
31位Chuning Candy「Sugar Sugar Sweet」
37位アップアップガールズ(仮)『愛愛ファイヤー!!』
47位Be My Baby「プラネタリウム」
79位MELLOW MELLOW 「君にタップ」

今月は、eyes 「E Y E S」で、きまり!妙な依存性があります。
やばいですよ。今後のランクアップが、あるかもですね。

第7回アイドル楽曲大賞2018 楽曲部門投票曲について…。2018/11/27 19:50



メジャー部門

Perfume Future Pop
久しぶりにPerfumeの曲で気に入りました。Perfumeらしい曲だと思いました。
ヤスタカとの縁は、いまでも強く、なかなか切れないんですねぇ。

わーすた WELCOME TO DREAM
キラキラした曲が、アイドルにふさわしい名曲です。
リードボーカル?の質の違う二人の歌声が、対照的で、面白い。

鈴木愛理 start again
つんく♂とは違う、安室奈美恵のプロデュースもしたらしい作者の曲は、
やっぱり、上質ですねぇ。文句を言えません。

J☆Dee'Z 流星のパノラマ
今回は、アイドルっぽいMVですが、コーラスもダンスも上手く、
パフォーマンス技能の高さが、垣間見れます。

民謡ガールズ ミライ
ありきたりの和風ポップスが多く、辟易していましたが、此れは、
自然に聴けて、曲も歌もレベルが高いと思いました。

インディーズ

フィロソフィーのダンス イッツ マイ ターン
おじさんには、こういうファンキーなダンス系はたまりませんねぇ。
声質が違う四人の歌声を聴けるのも面白い。

G-COMPLEx G to G
GALETTeを正統的に継承するユニットだと思いました。筑田さんの曲は、
お気に入りですが、こういうダンス系は、特に好きですね。

RECOJO GALAPAGOS
個性的、唯一無二の曲です。で、これが、最後の曲になってしまった。
そのせいでしょうか、何回も聴いて、いい曲だと気に入ってます。

RECOJO TO源KYO
去年からいい曲連発のユニットです。ダンスも上手いですし…。
今年は、この曲にドハマリしました。カッコいい曲です。

BESTIEM 「TENOHIRA 」
去年のお気に入り曲で、久々に聴き直しましたが、やっぱりいい曲で、
ベスト五曲内にランクインしました。

修正です。

五曲目のBESTIEM 「TENOHIRA 」は、アウトにします。

新たに、ノミネートされていました E Y E S / eyesをインします。
良かったーー。ノミネートされましたぁ。他力本願ですけど、入れてくれた方々、感謝します。もう最近は、こればかり聴いてしまいます。依存性の高い、愛嬌のあるK-pop風な感じが、可愛くて堪りません。日本には、ありそうでなかった問題作ですなぁ。

アイドル楽曲大賞2018 メジャー部門 検討中(ソロ鈴木愛理問題暫定査定)です。2018/11/11 09:36



前回検討のメジャー部門の順位は、以下のようでしたが、

1位 Perfume Future Pop
2位 BESTIEM 「TENOHIRA 」
3位 MOMOLAND Boom Boom
4位 J☆Dee'Z 流星のパノラマ
5位 民謡ガールズ ミライ
6位 MOMOLAND BAAM
7位 Chuning Candy「Sugar Sugar Sweet」
8位 わーすた / WELCOME TO DREAM
9位 欅坂46 アンビバレント
10位 NGT48 世界の人へ
11位 HKT48 早送りカレンダー


ハロプロ卒業の鈴木愛理は、こちらの部門に入れることにしました。

そして全体を再聴して、わーすたを見直しました。その結果、

1位 Perfume Future Pop
2位 BESTIEM 「TENOHIRA 」
3位 MOMOLAND Boom Boom
4位 わーすた / WELCOME TO DREAM
5位 鈴木愛理 start again
6位 J☆Dee'Z 流星のパノラマ
7位 民謡ガールズ ミライ
8位 MOMOLAND BAAM
9位 Chuning Candy「Sugar Sugar Sweet」
10位 欅坂46 アンビバレント
11位 NGT48 世界の人へ
12位 HKT48 早送りカレンダー

MOMOLANDは、ノミネートされていないので、只今、申請中です。



ranking再生リストは、日々更新されます。ご了承下さい。

カテゴリ一覧

zenback

<< 2019/02 >>
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

ブクログ(お薦めCD)

このブログについて

daisakuと申します。

H21/03下旬より、ネットを光に換えました。とても早くて快適なので、動画を一杯くっつけることにしました。今は、光も私のような田舎にも、安く届きますので、もし、よかったら、まだ光じゃない人も、光に換えて、動画を楽しんで下さい!

内容は、URLのとおり、女性音楽アイドル、アーティストが中心になると思います。

相互リンクのブログ

Se-Da-T(SeeYa、Davichi、T-ara)応援ブログ by パストラル
韓国・コアコンテンツメディア所属のSeeYa(シーヤ)、Davichi(ダビチ)、T-ara(ティアラ)をメインに、少女時代、KARA、Orange Caramel、Black Pearl、As Oneなどのガールズグループや、女性ソロ歌手などの様々な話題を取り上げています!! 

赤いソアラ UZZ40 by ルージュ
 ソニョシデ繋がりです。

ダビチ・ウォッチャー/Davichi Watcher
Davichi繋がりです。

RSS