ハロプロ・オールスターズ『YEAH YEAH YEAH』 (やっぱり、流石、つんく、ハロプロの20周年の歴史は、唯一無二、一味違うわ。)2018/08/20 09:07



曲タイトルや歌詞もそうだろうけど、儂は、やっぱり、音楽性に惹かれる。
之までの歌詞やメッセージのとおり、先進的、挑戦的な面が顕著だと思う。
そうした新奇性に、儂も驚かされ、刺激を受け、楽しく味わっている。

このブログのカテゴリに、現役ハロプロメンバーで個人名があるのは、
宮本佳林だけなんだぁ。そう云う意味で、儂には、宮本は特別な存在か。
まぁ、焦点は、Juice=Juiceのデビュー前から、ソロ活動もしていて、
その歌や曲という、やっぱり音楽性に惹かれてしまったから。

卒業メンバーの道は、女優や結婚や歌手、作詞家など色々だけども、
清水佐紀が指導者という立場(主にはダンスかなぁ)にあるように、
今後は、音楽面での指導や創作者に行くメンバーも期待するよ。
儂は、今後のハロプロの発展性、方向性の一つとして、描いてしまうよ。


第16回ハロプロ楽曲大賞'17 MV部門投票の検討中2017/12/04 11:13



MV部門候補 数字は、儂の独擅場による点数と投票pointです。

モーニング娘。'17 BRAND NEW MORNING 280 3.5point


℃-ute The Curtain Rises 279 3.5point

Juice=Juice fiesta! fiesta! 270 1.0point

モーニング娘。'17 若いんだし! 269 1.0point

モーニング娘。'17 邪魔しないで Here We Go! 269 1.0point

しかし、MV部門は、3選の6ポイントでした。以上の中で、

楽曲大賞五傑とダブるのは、Juice=Juiceと若いんだし!です。
そこで、ダブるのを避けるという原則を用いることにします。

ポイントを修正すると、以下のようになります。
モーニング娘。'17 BRAND NEW MORNING 280 2.5point
℃-ute The Curtain Rises 279 2.5point
モーニング娘。'17 邪魔しないで Here We Go! 269 1.0point

儂の独擅場で選定する2017年5月31日時点、2017年J-pop女子ユニット曲ベスト20 (今月は、パソコンの電源が入らなくなってしまい、チェック不足ですが…)2017/05/31 10:08


今月の新顔は、再評価で急上昇した4位のりんご娘と、
19位は里山企画、ハロプロ特別ユニット「かみいしなか かな」です。

Ringo starは好みの曲ではないのですが、よく聴くと丁寧に作られてます。
19位は、儂にとっては、お馴染みのメンバーですし、曲が文句なく、いい。

モーニング娘。'15『青春小僧が泣いている』(Promotion Edit) (最近のハロプロの楽曲は、つんく♂曲が無くなっていったが、モーニング娘。'15の此の曲は、つんく♂が手懸けて下さいました。)2015/04/03 20:12


一昨年、Juice=Juiceのエース佳林が足を骨折し、「いじ抱き」のMVに
石田に出て貰ったので、その恩返しで、今回香音に代わっている。
ショートヘアにして、アイドルサイボーグ化に磨きが掛かっている。

以前、佳林は、ダンス・シーン以外は出ていたが、
今回、鈴木香音はMVに出ていない。一寸、残念だねぇ。

まぁ、それは置いといて、久久のつんく♂らしい楽曲で、儂は嬉しい。
儂の独擅場のランキングでは、初登場で、℃-uteをも追い抜いて、
突然、1位になってしまったぞ!

第12回ハロプロ楽曲大賞2013 楽曲部門選考。(以前まで、楽曲部門と MV部門の選考記事が合体してましが、今回楽曲大賞選考記事を独立致しました。) 投票済み。2013/12/01 05:44

2013/12/01に以下のように投票致しましたので、記事を挙げました。

続いて、楽曲部門に必要な五曲を選考。
THE マンパワー!!!とあったかい腕で包んでは五傑から脱落。

カリーナロッテ polaris mix 配点は7点。

女子ユニットにしか興味のない儂が、ソロ曲を第1位にすること自体が異常。
其程、コピンク*(宮本佳林)には、衝撃を受けた。
此の儂が、ソロアイドルのCDアルバムを購入するなんて事は、前代未聞。
中森明菜も、宇多田ヒカル、松浦亜弥、安室奈美恵も買ってないからね。
ソロアイドルのアルバムでは、高校時代に買った河合奈保子のLP以来だよ。
佳林の歌声に痺れた。自然豊かで、清澄な潺のような美声に聴き惚れた。
勿論、歌唱力もあるだろうが、それをひけらかす事のない、類い希な歌の技術。
この点が、宮本佳林お嬢様が、天下無双の歌姫である所以でしょう。

Juice=Juice 『ロマンスの途中』(MV)  配点は、1点。

ハロプロ研修生の逸品、宮本佳林が、モーニング娘。とスマイレージの
オーディションにも落ち、ソロ・メジャー・デビューも許可されず、
やっとユニットとして、メジャーデビューを果たした、満を持しての一曲です。
しかも、骨折後の腰掛けデビューという悲劇の歌姫宮本に相応しい門出。

楽曲として、つんく♂にとっても、渾身の一曲だろう。
儂のこの溢れる期待感に悖理することなく、イントロ一発で、胸襟を掴まれ、
初っ端の歌詞「愛してるわ」と言え!で、顴骨を殴打され、ブッ飛ばされました。
更に、儂のようなおじさんには、涙がちょちょぎれるような編曲で、
留目を刺されて、最早、昇天状態です!
儂の推しメン大塚愛菜脱退後の虚無感を充塡するに充分な曲で何よりでした。

ジュリン 『ほたる祭りの日』 (MV)  配点は、1点。

解説が欲しい方々は、こちらまでどうぞ!

モーニング娘。 『愛の軍団』 (Dance Shot Ver.)  配点は、0.5点。

軍団舞踏(フォーメーション・ダンス)を高く評価している作品なので、
Dance Shot Ver.を貼っていますが、楽曲も佳作です。

モーニング娘。 『わがまま 気のまま 愛のジョーク』 配点は、0.5点。

Mステでも披露した、一般にも分かりやすい普遍的な佳作曲だと思います。
でも一方、此の曲は、つんく♂や編曲者達が取り込んできたEDM自体を、
あっさりと、超越してしまったと言われているくらい、
オリジナルティに溢れた曲になっているようです。

MV部門はこちらへ

推しメン部門はこちらへ

----------------------------------------------------------------
オマケ

℃-ute『9月10日は℃-uteの日』発売!(♪ あったかい腕で包んで)

配点は、0点。

THE マンパワー!!! (updated) / モーニング娘。

配点は、0点

今年は、レコード大賞最優秀新人賞をJuice=Juiceが獲得して、
Juice=Juice宮本佳林の年だと言うことを証明し、締めくくるだろうな。

カテゴリ一覧

zenback

<< 2018/08 >>
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブクログ(お薦めCD)

このブログについて

daisakuと申します。

H21/03下旬より、ネットを光に換えました。とても早くて快適なので、動画を一杯くっつけることにしました。今は、光も私のような田舎にも、安く届きますので、もし、よかったら、まだ光じゃない人も、光に換えて、動画を楽しんで下さい!

内容は、URLのとおり、女性音楽アイドル、アーティストが中心になると思います。

相互リンクのブログ

Se-Da-T(SeeYa、Davichi、T-ara)応援ブログ by パストラル
韓国・コアコンテンツメディア所属のSeeYa(シーヤ)、Davichi(ダビチ)、T-ara(ティアラ)をメインに、少女時代、KARA、Orange Caramel、Black Pearl、As Oneなどのガールズグループや、女性ソロ歌手などの様々な話題を取り上げています!! 

赤いソアラ UZZ40 by ルージュ
 ソニョシデ繋がりです。

ダビチ・ウォッチャー/Davichi Watcher
Davichi繋がりです。

RSS