儂の独擅場で選定する2017年5月31日時点、2017年J-pop女子ユニット曲ベスト20 (今月は、パソコンの電源が入らなくなってしまい、チェック不足ですが…)2017/05/31 10:08


今月の新顔は、再評価で急上昇した4位のりんご娘と、
19位は里山企画、ハロプロ特別ユニット「かみいしなか かな」です。

Ringo starは好みの曲ではないのですが、よく聴くと丁寧に作られてます。
19位は、儂にとっては、お馴染みのメンバーですし、曲が文句なく、いい。

昨夜、ラジオ番組「モーニング女学院」でオンエアされた「インスピレーション」という曲が良くて、ですね( ^ω^)・・・2017/05/28 11:24


モーニング娘。のカップリング曲だったので、よく知りませんでしたが、
ダンスマンですなぁ。きっと、儂の好みに間違いないです。

ジュースジュースが歌っておりまして、またこれが、格別いいですぅ。

儂の独擅場で選定する2017年4月30日時点、2017年J-pop女子ユニット曲ベスト34 (今月は転勤で忙しく、あっという間に月末が来てしまった感じですが…。)2017/04/30 14:28


今月は、上位34位までの発表としました。今月のニューエントリーは、
6,10,11,14,17位と、若干、温和しめですねぇ。今月の儂の注目は、
仕事の疲れを癒やしてくれる10,17位ですが、やはり、ジワジワと
惹かれていくのは、滑稽ながらもお洒落な、6位「地団駄ダンス」ですね。




モーニング娘。'17 『ジェラシー ジェラシー』 (前回のランキング記事で、速攻、5位に入れましたが…。)2017/02/28 10:50


初っ端の入りは、弦楽器のみですが、その後、管楽器が入り、そして
合奏になり盛り上がっていく前奏の格好良さに、直ぐ、惚れました。

その後、フルヴァージョンが出て、期待してラップの部分を聴きました。
衣装に始まり、従来のハロプロラップを踏襲という感じが、一寸、残念。

けど、つんく♂のライムや、石田や野中をいかしていて良いと思います。

小田のソロフェイクも良かったし、大人数でも、個をいかす部分は好きです。
その点、このジェラシーというテーマからすると、加賀の悔しさの経緯と、
そこからの努力の結果、加入できた楓をフューチャーして欲しかったよな。


けど、流石、つんく♂曲、聴き重ねるほどに嵌まっていくのよな。

儂の独擅場で選定する2017年2月28日時点、2017年J-pop女子ユニット曲ベスト16 (今月は、ハロプロも作品が増えまして、上位が総入れ替えという感じです。)2017/02/28 00:08



1,2,4,5,7位はハロプロで、再出発とデビューと云う事で、勢いがあります。
3,6,16位は、懐かしのダンス・ディスコソングと云う事で、落ち着きます。
8,9,11位は、ライブパフォーマンスが高レベルの実力派の佳作曲です。
10,12位は、マイナーで両極端の姿勢ですが、個性溢れる良い曲です。


再生リストの順位は、日々更新変化しますのでご了承ください。

カテゴリ一覧

zenback

<< 2017/05 >>
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブクログ(お薦めCD)

このブログについて

daisakuと申します。

H21/03下旬より、ネットを光に換えました。とても早くて快適なので、動画を一杯くっつけることにしました。今は、光も私のような田舎にも、安く届きますので、もし、よかったら、まだ光じゃない人も、光に換えて、動画を楽しんで下さい!

内容は、URLのとおり、女性音楽アイドル、アーティストが中心になると思います。

相互リンクのブログ

Se-Da-T(SeeYa、Davichi、T-ara)応援ブログ by パストラル
韓国・コアコンテンツメディア所属のSeeYa(シーヤ)、Davichi(ダビチ)、T-ara(ティアラ)をメインに、少女時代、KARA、Orange Caramel、Black Pearl、As Oneなどのガールズグループや、女性ソロ歌手などの様々な話題を取り上げています!! 

赤いソアラ UZZ40 by ルージュ
 ソニョシデ繋がりです。

ダビチ・ウォッチャー/Davichi Watcher
Davichi繋がりです。

RSS