儂の独擅場で選定する2017年6月30日時点、2017年J-pop女子ユニット曲ベスト30 (早いもので、今年も上半期が終わりました。記事アップが遅れ、すいません。)2017/06/30 23:59



先ずは、折り返し地点での初登場は、3、4、11、15、21、29位です。

今年上半期の特徴は、3位TWICE,13位のK-popの復活です。また、
昨年まで、ランクインしていた粒ぞろいのユニットが挙って、解散。そんな中、
生き残ってほしいのが、6位WHT@DOLL,14位RYUTist,16位ANNA☆Sなどです。



とは言うものの、儂の柱は、ハロプロです。只今、攪拌混合中で、
ざわついていますが、儂の視点は、あくまでも冷徹に、楽曲ありきです。
ハロプロの各ユニットが、年内に生成物が間に合うのか疑問ですが、
ハロプロに限らず、単純明快に、新鮮驚嘆できる良質な楽曲、編曲を
これから、今年の下半期にも期待したいところです。

再生ランキングリストは、日々更新変化しますので、ご了承ください。

アンジュルム『愛さえあればなんにもいらない』 (第一印象は、いきなり、威風堂々が出てきて、またこの手かよ!)2017/06/18 17:22


これは、ハロプロらしい、格好いい曲なんだが、なんだろうなぁ、
おじさんは、曲の展開に、一寸、ついていけない感じです。

たけちゃんの特徴的な声は、希少ですよね。
ダンスとルックスは、年とともに向上していることは、とても感じます。

アンジュルム『ナミダイロノケツイ』 (瀬戸内に対して、東海道を感じる。)2017/06/10 06:20



この曲は、歌で詞を聞かせる曲になってる。で、詩を聞いていると、
パニック障害で休業中の相川茉穂を想起させる。また、映像では、
抽象的な立体涙は、あいあいを象徴しているようにも見えたり、終盤の
向かって左端中西の右手は、あいあいの手を繋いでいるように見える。

で、あいあいの出身地(神奈川)や作者(近藤薫)を確認したら、

同時期にMVを公開した「瀬戸内の声」に対して「東海道の色」を感じました。

で、その色を、この文字のような色に表してみました。


第15回ハロプロ楽曲大賞2016 投票が完了しました。(投票楽曲の感想・解説 です。)2016/12/11 21:56


先ずは、楽曲部門

1位 モーニング娘。'16 セクシーキャットの演説 3.0ポイント
今年のハロプロは、良い曲がとても沢山ありました。そして、通常、
良い曲だと儂が判断するそれなりの個人的な価値、好みが当然、
明確にあるものです。そんな中、此の曲はとても惹かれるのですが、
その理由がよく分からないのです。ホントに良い曲なのか?疑問が残ります。
しかし、5分を越えても、然も、スムーズな展開ではない変梃な曲なのに、
飽きさせないのです。聴きはじめると中断できず、何度も聴きたくなります。
確かに儂は、明らかに能弁では無く、大人しい感覚的おじさんですわ。
そんな嗅覚に仄かに訴えてくるのが、最強のつんく♂マジックなのかなぁ。

1位 モーニング娘。'16 泡沫サタデーナイト 3.0ポイント
黄金期のモーニング娘。を髣髴させ、文句を言わせないノリノリのディスコソング。
儂は此の曲で、現役であるモーニング娘。'16が、
紅白出場することを夢みてしまったよ。そしてそして、何としてでも、
13期に、ズッキの穴を埋めてくれる娘さんの加入を期待してるよ!


3位 モーニング娘。'16 ムキダシで向き合って 2.5ポイント
つんく♂作品じゃなくても、ハロプロ独自の面白い曲だなぁと感心した。
流石ハロプロというか、儂が完全にハロプロに嵌められているのかなぁ。


4位 NEXT YOU 大人の事情 1.0ポイント
Juice=Juiceは、同じくつんく♂作品の『Dream Road』と凄く悩みました。
『Dream Road』はMVが有り、MV部門に入れる手があったわけですが、
それが敵わなかったにもかかわらず、此の曲を選びました。やはり、
おじさんの儂の好みとなる、哀愁のある古風な此方になってしまうのです。
さびに向かって行く切ない盛り上げ方が、涙腺を刺激してくれます。
で、さびに突入してから、感極まってしまいます。

5位 アンジュルム 糸島Distance 0.5ポイント
アンジュルムも今年は良い曲が沢山あり、一曲は、入れたいと思って、
此が選ばれました。これまた、NEXY YOU『大人の事情』と同様、
哀愁路線です。此方は、叶わない恋を謳っていますが、
郷愁を誘うラテン系哀愁昭和歌謡に、どっぷりと心酔仕切りです。
見事というしかない神曲。ご当地里海ソングの名曲が、平成の世に降臨!
また、初めて糸島を知った御陰で、意外にも、邪馬台国とか天皇に興味を
持つ引き金になったのは良かったです。


次は、MV部門です。

1位 ℃-ute 夢幻クライマックス 3.0ポイント
クラシック調で高貴なイメージで、更なる高みを目指した℃-uteに驚いた。
クールな℃-ute路線を更に深化させ、もう極めてしまった感が満載です。

2位 ℃-ute 愛はまるで静電気  2.5ポイント
儂は℃-uteで1番の好みはクール路線なので、「夢幻クライマックス」に次ぐ
2位になってしまったが、キュートな℃-uteもとっても良いんだよなぁ。
可愛い曲だけども、小気味よいダンスが、なかなかハードですがなぁ。
此を常に明るい可愛い笑顔で歌い続けるのが、℃-uteだよね。

3位 ℃-ute Singing ~あの頃のように~ 1.5ポイント
これは、楽曲というか、特に歌を聴かせる曲です。儂は、此のつんく♂の
作詞を聞き、℃-ute解散を受け入れようと決心させられたのですから。
この曲を最初に聴いたとき、泣けてきました。
つんく♂さんの℃-ute解散に対する思いが判明し、儂の疑いが晴れました。
つんく♂さん、思いのこもった、良い曲を有り難う(^-^)ございました。
しかし、この作品は、作詞の良さだけでは無く、映像としても、
メンバー達が美しく撮られていて、とても素晴らしいと思います。

なんと、MV部門は、三曲まででした。以下の℃-uteの二曲を楽曲大賞に
入れることが出来ないか、検討しましたが、残念ながら無理でした。

4位 ℃-ute 何故 人は争うんだろう?
これは、今年最初の℃-uteのシングルで、大人に成長していく℃-uteに
相応しい、レトロで、℃-uteの今後を期待させる新境地だと思いました。
ところが、解散発表が有り、儂は、意気消沈、℃-uteの曲は、
暫くは、一切合切聴きたくない状態になってしまいました。
再び聴けるようになったのは、次のシングルが発売になってからのことです。
そして、MVとして、良い物は良いと再認識致しました。

5位 ℃-ute 人生はSTEP!
此の曲も、℃-uteが解散を表明して暫くは、聴くことを躊躇していましたが、
素直な心になって、再拝聴し、あらためて、儂の好みの曲だと
再認識し、投票しました。


因みに、推しメンは去年に続いて、上國料萌衣ですねぇ。

カテゴリ一覧

zenback

<< 2017/06 >>
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブクログ(お薦めCD)

このブログについて

daisakuと申します。

H21/03下旬より、ネットを光に換えました。とても早くて快適なので、動画を一杯くっつけることにしました。今は、光も私のような田舎にも、安く届きますので、もし、よかったら、まだ光じゃない人も、光に換えて、動画を楽しんで下さい!

内容は、URLのとおり、女性音楽アイドル、アーティストが中心になると思います。

相互リンクのブログ

Se-Da-T(SeeYa、Davichi、T-ara)応援ブログ by パストラル
韓国・コアコンテンツメディア所属のSeeYa(シーヤ)、Davichi(ダビチ)、T-ara(ティアラ)をメインに、少女時代、KARA、Orange Caramel、Black Pearl、As Oneなどのガールズグループや、女性ソロ歌手などの様々な話題を取り上げています!! 

赤いソアラ UZZ40 by ルージュ
 ソニョシデ繋がりです。

ダビチ・ウォッチャー/Davichi Watcher
Davichi繋がりです。

RSS