儂の独擅場で選定する2019年8月31日時点、2019年J-pop女子ユニット曲ベスト30 (早いもので、今年も夏が終わりました。)2019/08/31 20:25



順位は、単純に、各曲の今年の再生回数の多い順となっています。
宜しくお願いいたします。



best30には、8月の新参は、一つも入っていないようです。
因みに、44位「キミシカイナイ」50位「夏だから」が8月の新参でした。

8月の急上昇は、1位「トウキョウ・コンフュージン」、
10位「ヴエノスアイレス」、
20位「メラにゃイザー!!!!! ~君に、あ・げ・う♪~」
33位「ドレミソラシド」、36位「エレファンク庭」です。

という事で、遂に先月まで君臨していた1位の牙城が崩れ落ちました。

また、これらの8月急上昇のなかでも、
最も再生回数が多かったのは、33回「エレファンク庭」でした。

今月の特徴は、夏向きな配信曲をスマホでプレイリストで聴く、
というのが主流で、通勤電車の中で、
聴かれた曲の再生回数が伸びたという事でしょう。


リストのランキングは、日々更新変化済ますのでご了承ください。

儂の独擅場で選定する2019年6月30日時点、2019年J-pop女子ユニット曲ベスト32 (早いもので、今年も半年が過ぎました。)2019/06/30 18:30



このランキングは、儂が視聴した曲の再生回数の順番になってます。
つまり、2019年上半期に、儂が視聴した曲の再生回数順なのです。

今月の特徴は、配信再生の増加だと思います。購入が増えました。
そして、通勤の往き帰りに、配信をよく聴くことが習慣になりました。



1位と15位は、儂が今年一番聴いている女子ユニット「#ME*」です。
悔しい事に、今日解散でした。そんな事もあり、今月も、よく聴きました。

2位は、今年のハロプロのナンバー1ソングですね。
3位は、今年一番にメジャーな全国区になってほしいユニットです。
4位は、儂が一番、卒業に怒りを覚えるメンバーがいる最新作です。
5位は、今年一番の注目女性デュエット・デュオです。

そして、6月一番聴いたのは、24位IZ*ONEの'Buenos Aires'です。
しかも、今月のweb動画MVの再生回数が断凸一番ですね。
その理由は、此れでもかと畳みかける間奏終盤のダンスが凄いのです。

以下のランキング再生リストは、は、32位以下も続いてます。
サムネイルは、38位の宮本佳林です。


再生リストのランキングは、日々更新しますので、ご了承ください。

儂が4月初旬(4/1から4/10)に聴いた楽曲とその再生回数2019/04/10 23:59



1位は、ワールドワイドにノリノリで行こうというダンス曲で、中毒性あり。
2位は、3月に散々聴いたが、日本の正統派アイドルらしい良曲なので…。
3位は、元々K-popで、ノリノリおふざけ楽しきダンス曲で、中毒性あり。

やっぱり、4月ということで、春らしく、浮き浮きで、
ダンスで浮かれたい曲が強いようです。

今のところの4月は、これらのダンス曲の三つ巴というところです。

以下のランキング再生リストは、1月から4月までの総合順位です。

ランキング再生リストの順位は、日々更新変化します。御了承ください。

儂の独擅場で選定する2019年3月31日時点、2019年J-pop女子ユニット曲ベスト30 (早いもので、本年も四半年が過ぎました。)2019/03/31 19:53



順位は、今年の1月1日から3月31日19時までの期間に、
儂が視聴した楽曲の再生回数の合計が、
多いものから(一番右の列)、順番に決定しています。

以下は、順位のみの画像です。


3月は欅坂『黒い羊』で始まりましたが、その後は、妹分『けやき坂』が、
昨年の占いどおり、『日向坂』にヴァージョンアップして、大躍進!
二年ぶりにCDを買いました。また、配信を買い、TVや録画も見て、
マルチメディアの威力を発揮して、再生回数が80回と断凸でした。

3月の次点は、アストレイア*清楚で哀愁感を漂わせ、お気に入りです。

その他、新参というか、1位#ME*の新曲『プリズム』です。

健全な、完全な新参は、30位We are Winner! つんく♂は流石です!

6位『ミニスカートディスコ』、15位『ピアス』、22位『プリズム』なども
順位を上げました。

しかし、未だ、「トリプルink」の牙城を凌駕する事は、叶いませんでした。
今後は、16,18位,27,28,30位なども注目です。


ランキング再生リストの順位は日々更新変化します。御了承ください。

儂の独擅場で選定する2019年2月28日時点、2019年J-pop女子ユニット曲ベスト30 (2月はあっという間でしたが…。)2019/02/28 23:38


順位は、1月~2月の期間に、儂が視聴した楽曲の
再生回数の合計が、多いものから、順番に決定しています。



ベストスリーは、偶然にも「トリプル『インク』」となりました。
1位タグミーウィンク、2位ツインクル、3位リンクと言う具合です。
2位「トノイチ」は、1月よりも2月に一気に再生回数が増え、本物かも!?

2月新参で、2月再生回数1位のOBP「あっち向いてホイ」も
1月2月の総合順位では、後発のため、第4位止まりでした。
この作品は、問題作で気になる曲なので、まだ伸びると思いますが、
『インク』で固められた、このベストスリーの壁を崩すのは、難しいかも?
3月以降の新参とともに、まだまだ、我ながら、興味津々です。

今月も、ランキング再生リストも張っておきます。

ランキング再生リストは、日々更新変化しますのでご了承ください。

カテゴリ一覧

zenback

<< 2019/08 >>
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブクログ(お薦めCD)

このブログについて

daisakuと申します。

H21/03下旬より、ネットを光に換えました。とても早くて快適なので、動画を一杯くっつけることにしました。今は、光も私のような田舎にも、安く届きますので、もし、よかったら、まだ光じゃない人も、光に換えて、動画を楽しんで下さい!

内容は、URLのとおり、女性音楽アイドル、アーティストが中心になると思います。

相互リンクのブログ

Se-Da-T(SeeYa、Davichi、T-ara)応援ブログ by パストラル
韓国・コアコンテンツメディア所属のSeeYa(シーヤ)、Davichi(ダビチ)、T-ara(ティアラ)をメインに、少女時代、KARA、Orange Caramel、Black Pearl、As Oneなどのガールズグループや、女性ソロ歌手などの様々な話題を取り上げています!! 

赤いソアラ UZZ40 by ルージュ
 ソニョシデ繋がりです。

ダビチ・ウォッチャー/Davichi Watcher
Davichi繋がりです。

RSS